スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2009年11月30日

よちよち歩き2

よちよち歩きの予備軍は、たくさんいらっしゃいます。

原因は多種多様です。

基本的に頚椎のズレから来る胸椎・腰椎・骨盤のズレが下肢に影響を及ぼしています。
股関節や太もも・ふくらはぎ・膝・足首に本人も気がついてない程度の痛みが発生していて、それで足を上げる動作がうまくできなくなっていることが多いようです。
ただしそのことに気がついてない方が多いのも事実です。

当院ではスリッパを履いた状態で歩いてもらうことで、足が上がってないということをわかっていただきます。どういうことかというと足が上がらないわけですからスリッパを擦って歩いているわけで、かなりシュッシュッというような音がします。

施術後に、身体にしみこんだ悪い癖(悪い歩き方)を治していきます。
みなさん数分の指導で、見違えるような綺麗な歩きに変化します。

スリッパで歩くとき、擦るような音はしていませんか?


posted by 家永 泰寿彦 at 18:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

身体の硬さ

頸椎のズレの結果いろいろな関節の可動域が減少することによって、結果として身体が硬くなってしまった方が多くお見えになります。

身体が硬いというのは、関節・筋肉だけではなく内蔵や血管までも固くしていくことなので、とても怖いことです。

頚椎の調整でそういう部分も時間はかかりますがゆっくりと緩解していきます。

ですが、早く痛みを取りたい方や早く動かせるようになりたい方には、当該部位のストレッチングを指導することにしています。

自分でストレッチングすることで、元々持っている身体の柔らかさを取り戻すことができます。
posted by 家永 泰寿彦 at 13:46| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

喘息2

息子の喘息の発作は、季節の変わり目や気圧の変動がめまぐるしい時期に起こっていました。小発作を起こしてしまうと夜中にそのまま大発作に突入してしまい、ずっと救急病院のお世話になっていました。

汗をかいた後にからだが冷えても小発作を起こしてしまうので、着替えとバスタオルは常に持ち歩く状態でしたし、気管支拡張剤などの吸入器に使用する薬剤は毎週取りに行く状態でした。

兄弟げんかをして泣いても発作を起こしたりするので油断がなりませんでした。

ステロイド療法も二年あまり続けましたが、ほとんど発作の出方に影響はなかったようです。

この療法に出会ってなかったら、いまだに息子は喘息で苦しんでいただろうし家族はその介護で楽ではなかっただろうと思います。
posted by 家永 泰寿彦 at 13:18| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

喘息

私自身が軽いアトピーを持っていてアレルギー体質なこともあって、息子はひどい喘息持ちでした。

二歳ぐらいに発現して、季節の変わり目には必ず小発作の積み重ねから大発作を起こし入院、汗をかいたらあわてて拭いて着替えさせてとやってても 小発作を起こす。気圧の不安定な時期や季節の変わり目はオムロンの吸入器とお友達な状態でした。

仕事の都合で熊本に転居して、ご縁があって岩田先生の所にお世話になりました。

先生の施術の結果、おかげさまで息子の喘息は快癒してしまいました。
当時息子の幼稚園友達だった男の子のお母さんが、妻にどうして?って聞いてこられたので、これこれこういうところに連れて行って施術を受けて発作が出なくなったと伝えました。

その男の子も岩田先生の施術で全く発作を起こさない状態になりました。

喘息というのは、家族みんなが大変になる病気なので本当に助かりました。
posted by 家永 泰寿彦 at 15:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

妊婦さん

うちには妊婦さんがよくお見えになります。

妊婦さんは腰痛持ちの方がとても多いです。
お腹にいる赤ちゃんが偏った位置にいるためかなと考えています。
とても重いお腹の重心が偏っているということは支えている脊椎にものすごく過負荷をかけることになります。

とても不思議なことですが、頚椎の調整を行うとお腹の中の赤ちゃんが動くそうです。これは多数の妊婦さんからうかがいました。調整後レスト(休息)のためベッドで寝ていただいている間に動くことが多いようです。

丁度施術が終わった後、産院で検診なんですよーと言っておられた方が次回来院時におっしゃいました。いつもの方向から先生がエコーの機械を当てたらそこにいなかったんですよ、反対側にいました。あのときぐりっと反対に動いたからですねーと笑っておられました。

腰痛もかなり楽になったとのことでした。
posted by 家永 泰寿彦 at 17:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

インチキCM2

ご高齢でいまだに矍鑠としてある有名男優といまだにおきれいな有名女優さんがいらっしゃいます。

そのお二人の私頃からの写真が流れ、いま現在映像でお元気な様子が流れます。

『わたしは元気に過ごしています。』
『○○(商品名)』

思わずこの方たちが初老の頃は、まだこの商品無かったでしょうってつっこみ入れましたよ。

しかもこのスタイルも見事なイメージ広告で感心すらします。
この方たちがずっと第一線で活躍していること、しかもご高齢な現在もお元気であることを告知してあります。
しかしこの○○○○○酸の商品を愛飲しているとは一言も言っていません。
にこやかに商品名を言っているだけです。

いや なんともはや広告屋さんってのは言質をとられないように心砕いているんでしょうか。

誰も効くとはいってないじゃないか、って声が聞こえてきそうです。
posted by 家永 泰寿彦 at 12:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

インチキCM

サプリメントのコマーシャルというのは本当に計算されつくされています。言葉のレトリックや数字をうまく使ったインチキが横行してます。

有名なコマーシャルです。

階段の上り下りや歩行がうまくできない映像が流れます。痛いとかの文字がかぶせてあったり雷マークがでてたりします。
その画面にかぶせるように、○○○○○酸は年齢とともに現象しますとナレーションが入り、減少する○○○○○酸のグラフが表示されています。

不足している○○○○○酸を摂取できるこの商品「KJ」をおすすめします。

ここで、愛用者の声がはいります。曰く「楽になった」「運動ができるようになった」ほかにもいろいろと要は いいぞーっ ですね。画面の下部には小さな文字で「あくまでも使用感には個人差があります」と書いてあります。ものすごい免責ですね。要するに効かないのはあなたが悪いと書いてあるわけです。

で、ここでインチキが炸裂していますが、お気づきになられましたか?

年齢で減少するグラフを出したのなら、○○○○○酸を経口摂取することにより減少した○○○○○酸が増えたグラフを出さなくてはいけません。

きっと出せない理由があるんでしょうね。そもそもデータすらとってないのかも。

つまり○○○○○酸含有の「KJ」を毎日飲んだからと言って減少した○○○○○酸が増えるとは一言も言っていないわけです。○○○○○酸が増えたら膝の痛みが消えるとも言っていないわけです。

詭弁とも言えるかな。


posted by 家永 泰寿彦 at 13:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

症例レポート4

SKさん 女性 65才

・正座ができない
・階段の上り下りができない
・和式トイレでしまくしゃがむことができない
・身体が傾いている気がする
・膝が痛い

これらの主訴でお見えになったのですが、やはり主因は「頸椎のズレ」です。「頸椎のズレ」が胸椎腰椎骨盤のズレを生み、さらに下肢のズレを生みます。その結果膝にまで症状が出てしまっている状態でした。

まず上部頸椎の調整を行いました。
50分のレスト後、膝の痛みが軽減していることを確認しました。そして階段の上り下りの時の動作をしていただきました。膝が痛いために階段の上り下りの挙動がおかしくなっていることを確認しました。一緒にお見えになっていたお嬢さんが横で見ていて驚くほど階段上りの格好が不自然でした。ですから足の使い方を指導して階段を普通に上り下りできるようになってもらいました。

そのあと床にゆっくり座っていただいて、正座ができることを確認し、和式トイレのスタイルでしゃがんでいただいてできるようになったのを確認して終了しました。

もちろん傾いていた身体は、真っ直ぐたてるようになったのは写真で確認し本人にも認識していただいています。
posted by 家永 泰寿彦 at 15:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

楽しく生きる

言葉遊びみたいになりますが、身体がきつかったり痛かったりすると「楽」ではありません。

「楽」で無い状態というのは、「楽しい」と感じられる状態ではありません。

お体にきつい・つらい・痛いはありませんか?

きつい・つらい・痛いを自らの身体が持っている力=自然治癒力で回復させて、元気を取り戻しましょう。

きっと楽しく生きていくことができます。
posted by 家永 泰寿彦 at 11:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

顔の歪み8

お顔が歪む原因は何でしょう?

弱い力を長時間かけ続けると、骨自体の変形が無くても骨と骨をつないでいる結合組織が影響を受け、組み合わさってるパーツにズレが出てきます。それが顔の歪みです。

ではどういう力が考えられるでしょう。

・ほおづえ
・腕枕しての横寝
・テーブルで両手を枕にした横寝
・寝るときに枕に顔を横向きにして寝る
・うつぶせ寝
・歯ぎしり
・片噛み

こういった側方からかかる持続的な力にが、お顔の歪みをひきおこします。

こういう悪い生活習慣ありませんか?
posted by 家永 泰寿彦 at 13:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

顎関節症12

顎関節症は本当に見つけにくい病気です。

口が開かないとか、開けるときにがくがくするとか、開けるときにごきっと音がするとか、開けるときに右左と傾きながらお口が開くとか、そういうあからさまに顎に関連する症状があれば、あれ顎がおかしいと気がつきますが、そういう症状が全部に出るかというとそうではありません。

専門的に精査すると顎運動に異常が出たりしています。

ですが、普通の食事とか会話では異常がわからない・気がつかない方が多いです。

では顎関節症が疑われる症状というのはいったいどういったものでしょう。

・歯科で治療するときに「もっと大きくお口を開けて」と何回も言われる
・「あんぐりばくっ」といったかぶりつきができなくなってしまっている
・あーんと大きく口をあけたとき歯が見えていない
・肩こりがある
・偏頭痛がある
・目の奥が痛む
・耳が痛む
・首が痛む
・背中が痛む
・朝スッキリ目が覚めない
・睡眠をとっているのに寝た気がしない
・疲れが残る
・腕が上がらなくなっている

私はこういう症状をお持ちの方がお見えになったら、顎関節症を疑います。
posted by 家永 泰寿彦 at 10:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

顎関節症11

実は私も顎関節症の経験者です。

かみ合わせに問題は全くありません。
原因は「歯ぎしり」でした。

高校生の頃から時々偏頭痛がありましたが、生活に不具合が出るほどでもなかったので放置していました。下の前歯がすり切れて短くなっているのには、大学時代に気がつきました。首が回らなくなってしまったことは、わりと頻繁に起きていました。しかし「寝ちがい」と言われるし、自分でもそう認識していました。
今考えると精神的なストレスと高確率で連動してた気がします。肩こりと偏頭痛はセットであたりまえのようにあるものと受け止めるようになっていました。

仕事上で精神的なストレスが蓄積していた時期とうとうひどい症状を呈しました。
朝起きたら口が開かなくなってしまっていました。開けようとすると咬筋にものすごい痛みが走ってうずくまるほどでした。お腹は減っているので食事をしようと無理にでも開けようとしました。すると今度は「じゃりじゃり」と顎関節が音を立てます。しかも激痛が顎関節の周りの筋肉に走ります。
当時、今やっている頚椎を調整する技術はまだ持っていませんでした。当時は顎関節症の治療には、歯科鍼灸を行っていたので鍼治療でなんとか口を開くところまでもっていきました。

こういう経験があるので、顎関節症の方の不定愁訴や痛みは理解できます。
痛いというのは本当に大変です。
思うように動かせないというのも本当に大変です。
posted by 家永 泰寿彦 at 08:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

顎関節症10

顎関節症が重い症状を呈している方たちとお話ししていて感じるところがあります。

いろいろお聞きしていて、症状の初発は早い人で小学生高学年、遅い人でも中学生ぐらいということが多いです。

初発の症状は様々です。肩こりがひどいとか頭痛がするとか耳が痛いというようないわゆる不定愁訴と呼ばれる症状がほとんどです。

耳が痛い→耳鼻科
頭が痛い→内科→脳外科

異常ありませんと診断結果が出ます。ここで「こころ」に問題があるからと心療内科を勧められることも多いそうです。甘え病と言われた方もおられました。しかもお医者さんから異常がないとお墨付きが出たので、スパルタな精神論者の保護者をお持ちの方たちは大変な目に遭います。

曰く 精神がたるんでいるから、気のせい、鍛え方が足りない、甘えている、みんな普通にできているのに何故おまえはできないのか等と責め立てられることが多いようです。

これでは本当に精神が病んでしまいます。
posted by 家永 泰寿彦 at 10:29| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

姿勢の悪さ3

真っ直ぐ立てない人が多いとお話ししましたが、ご自分ではわかりません。ご自分ではまっすぐ立っているつもりです。ですが、人に見てもらうと簡単にわかります。

柱の角とか部屋の角とか垂直に立っている目印になるものの前に行きます。そして背中がつかなんいようにしながら前に立ちます。そのときかかとをそろえて両かかとから角までの距離が均等になるように気をつけます。そして一度肩にぎゅっと力を入れてすとんと脱力させます。

この状態で、真正面から見てもらいます。
写真を撮ることができたらベストです。

例えば柱の角を利用した場合、角に立っているわけですから頭の中心に柱が来ているはずです。その柱の角を垂線と見立てて、頭の位置、肩の位置、肩を結んだライン、骨盤の位置、両膝の位置と比較していくとより理想とのズレがわかります。

今度は土踏まずの中央が柱の角に来るように、真横を向いて立ちます。
これで側面から見た状態がわかります。顔の向き、頭の位置、肩の位置、背中のライン、腰の位置、全体のラインを見ます。

写真を撮ってもらってご自分で見られてください。

けっこう愕然とします。
posted by 家永 泰寿彦 at 09:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

顔の歪み7

お顔の歪みは、普通に真正面から見てもなかなかわかりません。

ではどうすればわかるのでしょうか?

逆さから見るのです。わたしはベッドの上からのぞき込むような形でお顔を拝見します。

なぜ、逆さから見ると顔の歪みがわかるのでしょう。
それは美術でデッサンを学んだ方ならわかると思いますが、
「逆さにすることでモチーフへの先入観がなくなり、構図の狂いなどが見つけやすくなる。」
ということです。

ここでいうモチーフというのは、お顔の配置と言うことになります。目・鼻・口・頬骨・顎、これらの配置に加えあと輪郭も加わります。

ご自分で真正面からお写真を取り、それをひっくり返して逆さにして見てみてください。

頬骨の位置、目の位置・形、鼻筋のライン、小鼻の配置、黒目を結んだラインに対する唇のライン、口角の位置、全体の輪郭、こういったあたりを左右で比較してみると、お顔の歪みが判断できます。

あなたは、大丈夫ですか?
posted by 家永 泰寿彦 at 10:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

姿勢の悪さ2

正面を向いてくださいと声をおかけして撮影しているにもかかわらず、あさっての方向を向いて写っておられる方が大勢いらっしゃいます。

正面は向いているものの見事に首をかしげた状態で写っておられる方、顎を突き出して写っておられる方、千差万別です。

みなさんご自分では正面を向いてまっすぐ立っているつもりなのです。

一ついえることは「頚椎がずれている」人は、真っ直ぐ立てないということです。

もう一つ姿勢が悪い人は「身体が硬い」という悪条件が重なっていることも多くあります。

施術後でも猫背が改善されていない方に、股関節のストレッチングをやってもらうだけで瞬間的に、猫背が改善されることがあります。

あなたは、身体かたくないですか?
posted by 家永 泰寿彦 at 22:09| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

姿勢の悪さ1

姿勢の悪さが主訴で来られる方もいらっしゃいます。

頚椎がズレが発生していると、ほとんどの場合頭が前方に落ちるように位置しています。頭が前方に落ちると、真っ直ぐなときに比べ頭を支える力がより必要になります。それに耐えられなくなった首や肩も前方に移動します。

猫背のできあがりです。

頚椎の左右のズレは、両肩を結んだラインを大幅に変化させます。どちからかに傾くことになります。その結果正面から見て、手の長さが変わります。

こうしてずれてしまった上半身を支えるために、骨盤ごと下半身がずれてしまいます。

術前の写真を見て、愕然とされる方はかなり多くいらっしゃいます。

posted by 家永 泰寿彦 at 10:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

怖い・・・

身体をうまく動かせなくなった方々には、元通りに身体が使えるようになるまで指導をします。

痛みや靱帯・筋肉の強縮やいろいろな原因で、長期間動かせなくなったり動くときに変な癖が付いてたりしている人が多くお見えになります。

本来術後には痛みが取れ強縮も改善されていますから、動くようになっているのですが、これがなかなかうまく動かせません。

理由は「怖い」からなのです。

この前、階段の上り下りの訓練をしているときに女性の方が言われた一言がこれでした。

「怖くてできません」

たかだか階段を一段上るのにこの言葉が出ました。

まず可動域が回復しきちんと動かせるようになったことを認識していただきます。そして身体を動かす指導に入ります。できるようになるまでやっていただいて、できるようになってから帰っていただきます。

ですが、油断は禁物です。

ついてしまった悪習癖をとるためには、かなり意識して身体を動かすことが必要になります。意識してもらわないとすぐ前の変な動きに戻ります。

posted by 家永 泰寿彦 at 12:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

歩けない・・・

腰を曲げてお尻を後ろに突き出す形でノシノシと外股で歩く女性がお見えになりました。

いろいろな不定愁訴で来られたのですが、レスト(休息)終了後色々お話をしているときにこうおっしゃられました。

旦那さんから「歩き方がばぁさんみたいだ」と常々言われている。自分自身歩き方がおかしいのは自覚しているが、いろいろな病院でも指摘されなかった。階段の上り下りもうまくできない。足腰が弱っていると思うから運動もきちんとやっているが、運動後にあまりにだるさが出るのでそれがつらい。

「よちよち歩き」で述べた方々と同類項です。ただこの方の場合違っていたのは、ある程度負荷のかかる運動をきちんとされていたので体幹を支える筋肉はしっかりしていました。

なぜ上記のことがうまくできないのかというと、それは徐々に関節の可動域が狭くなり動かせなくなった結果です。それで歩く・階段を上る・降りるのような行動に障害が出ます。

身体の使い方が間違っている状態になってしまっています。ですがこういうふうにいわゆる悪習癖が付いてしまった状態が長いと、なかなか元に戻すのは大変です。自分の意志だけではなかなかうまく動かせません。

ですから、レスト後各部に痛みがないことを確認した後に『歩行指導』や『階段の昇降』の指導を行いました。

最初の歩き方とは全然違う、スタスタ歩く美しい歩き方で帰られました。
posted by 家永 泰寿彦 at 13:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

後日談2

2回目の施術前にお嬢さんを見てくださいとお連れになったHさん。

お嬢さんのがカルテの問診欄を記入されているときにお話ししたのですが、施術の後の変化を教えていただけました。

まず身体がぽかぽかして、手先や足先がとても暖かくなった。
手にシミが出ていたのでホワイトニングの化粧品とかいろいろ使っていたがなかなか効果がなかったのが、施術語にシミが薄くなってきた。
お顔にあったしわが目立たなくなってきた。

お嬢さんと二人で驚いたそうです。

冷え性の解消としわの変化は、ある程度想定内だったのですがシミの変化というのは、初めてお聞きしたので勉強になりました。

施術により脳幹の働きがダイレクトに伝わるので、身体を補修しようとする力が普通に末端まで伝わるようになったためでしょうねとお話ししました。
posted by 家永 泰寿彦 at 18:23| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。