スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2012年03月27日

交通事故後遺症

最近、病院からの紹介などで交通事故後遺症の患者さんが多く来ら
れます。昨日お見えになった方は2月に事故に遭われていました。

熊本の病院で、首が曲がっている、これは私では治すことが出来な
いので久留米に行きなさいと言われてとのことでした。

頭痛がひどい。
首の付け根が痛い。
吐き気が止まらない。

こういう症状をお持ちでした。

施術後ベッドでレストして頂くのですが、痛みなどが出たら声をか
けてくださいと申し上げています。するとレスト中に声がかかりま
した。

頭が痛いとのことで後頭部と側頭部に出ていた痛みを除去しました。
数十分後にまた今度は首が痛いとのこと、後頭直筋にひどい痛みが
でていました。次いで肩・足の甲・腰と連続で痛みが出てきました。
しかも全部右側でした。

アジャスト,レスト後にどうですか?とお聞きしたところ、首が軽
い、頭痛がないと喜ばれていました。

今朝お電話がありました。
「今日今から軽い片付けのような作業はしていいでしょうか、痛み
が全然無く身体も軽いのでやりたいことが出てきました」
そのことでした。

全然問題がないですとお答えしました。

初回のレスト中にいろいろと痛みやだるさが出てくる人は、かえっ
てなおる速度がはやいことが多い傾向が見られます。


posted by 家永 泰寿彦 at 14:23| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

お通じ

女性の方でお通じの悩みを持っておられる方は多いです。便秘も下
痢もどちらも大変です。

ずっと下剤のお世話になっていたり、胃腸薬を常用したり漢方薬も
試してみたりといろいろ努力されていたのになかなか改善されない。

そういう方達は、胃腸そのものに問題があるのではなく頸椎のズレ
が原因であることが多いです。頸椎のズレは頭部の傾きや胸椎のズ
レや捻転、腰椎のズレや捻転、骨盤の回転、捻転を引き起こします。

ズレが起こっている脊柱から各内臓に分布している神経血管は影響
を受けています。そのため脳からの大事な情報や内臓からの大事な
フィードバックが脳に届きにくくなっています。その結果ズレを起
こしてしまった脊柱の前にある内臓が機能不全に陥ることがよくあ
ります。

つまり胃腸が悪いのではなく、胃腸をコントロールしている脳から
の指令がうまく届かない状態になっています。

ですから頸椎の調整の後、お腹の調子が良くなりましたというのは
よくみられる光景です。
posted by 家永 泰寿彦 at 11:22| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

劇的に変わりました

五十代の女性。
三十年に至る腰痛、十五年に渡る股関節痛、最近肩こりと背中のコ
リがひどく、動作時に膝に少し痛みを感じるようになったとのこと
でした。

通常通りに上部頸椎のアジャスト(調整)を行い、足先まで暖まる
のを確認して帰って頂きました。

わたしは二度目の来院時に必ずこうお尋ねします。

「自覚できるように変化したところありますか?」

この方のお答えがこうでした。

『劇的に変わりました。まず身体がむくまなくなって利尿剤を飲ま
なくてよくなりました。長年の悩みだった便秘がなおって下剤を飲
まなくてよくなりました。ずっと座っていると痛んでいた腰の痛み
も消えたので鎮痛剤も飲んでいません。肩こりもありません。膝の
痛みも感じませんでした。上を向いて寝られるようになりました。
朝起きてうーんという感じで伸びをしたくなるという感覚がはじめ
てありました。』

面白いのは初診時の問診の時に言われていないところの症状も改善
していることです。むくみと便秘は問診票にも書かれていないし、
悪いところや不満に感じている身体のことを全部言ってくださいと
の問いにも痛みと張りやコリに関してしかおっしゃっていませんで
した。中からの変化が起きるとは思っておられない方がほとんどな
ので内臓系や内分泌系の悩みを言われる方は少ないです。

みなさんがこういうようにサッと変化が出ると良いのですが、そこ
は個人差が大きいです。
posted by 家永 泰寿彦 at 13:00| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

メンタルヘルス

うちには精神を病んだ方も多数お見えになります。病名は鬱病や不
眠症、自律神経失調症など様々です。心療内科や精神科から睡眠導
入剤や精神安定剤を沢山処方されていたりします。

お一人で来ることが出来ず、親御さんが連れてこられることも多い
です。お子さんを出産した後調子を崩してしまいそのまま子育ても
出来ない状態でこられた方がおられます。そのときもお子さんはご
主人が見て、実母が付き添ってこられました。私とお話しするとき
ものすごく反応が薄く表情も乏しく、とにかくきついと言われてい
ました。レースのカーテンごしにお話をしているような感触さえし
ていました。やはり病院で向精神薬や睡眠導入剤の投与を受けてお
られました。

数回通われたでしょうか、多少元気を取り戻された程度で来られな
くなりました。調子が良くなって来られなくなったのか、治らなく
て諦めてこなくなったのか、治ってきているのに気がつかなくてや
めたのかのどれかだろうなと考えていました。

その方から一年ぶりにご予約が入りました。

来院されたときの第一声が

「こんにちは、お久しぶりです。腰傷めて痛くなったので伺いまし
た。おかげさまで今ではパートに出てます。」

腰は痛めておられましたが、精神的にはものすごくお元気でポジテ
ィブになっておられました。表情も生き生きとして血色が良く初診
時と別人のようでした。

こういうことがあるから楽しい仕事と思っています。
posted by 家永 泰寿彦 at 20:53| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

症例報告 歩けなくなってきた


小顔矯正で来られた女性から質問を受けました。

『祖母を連れて来たいのですが、84歳の高齢でも大丈夫ですか』

もちろん全く問題がないとお答えしました。
後日一緒にお見えになりました。

主訴は、歩くのがおぼつかなくなってきているということでした。
当院はスリッパはボタンを押すと出てくる方式のシステムを置いて
いるのですが、スリッパを履こうとして右にぐらっと身体が倒れそ
うになられていました。

正面写真を見てわかりますが、身体をまっすぐ支えることが出来ず
に右側に倒れてしまっています。膝と鼡径部に痛みがあるので全体
に傾く状態になってしまっています。もちろんこうなってしまった
最大の原因は、頸椎のズレにあります。ですから、上部頸椎の調整
を行い、それから鼡径部と膝の痛みを解放しました。

比較正面.jpg


比較側面.jpg


術前術後の変化を見てください。
このあと歩いても痛みがないのを確認した後、ウォーキングのトレ
ーニングを行い終了しました。
posted by 家永 泰寿彦 at 12:08| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

姿勢を見る

まっすぐ立っているつもりでも、きちんとまっすぐ立つことが出来て
いる方は少ないです。正面から見てどちらかに傾いているか、まっす
ぐ見えてはいますが、身体の体幹を構成する各パーツがジグザグに並
んでいる状態のどちらかです。

特に立っているときには、垂直に重力がかかっているので歪みも縦に
つぶされてしまって見つけにくくなっています。

ですが、ベッドや畳に横たわると体軸に垂直な力から解放されます。
先ほど述べたつぶされた歪みがあらわになります。

sisei001.jpg

sisei003.jpg

ssei002.jpg

頸椎がずれていると身体をまっすぐできません。
この写真の方達は、みなさんこのベッドに「まっすぐ寝そべっている」
つもりです。本人にいまきちんとベッドにまっすぐ寝てらっしゃいま
すかと問うと自信満々にはい、そうですとお答えになります。

みなさんもやってみてください。
畳の真ん中に身体がまっすぐになるように仰向けに寝そべってくださ
い。このとき両脇を見たり天井のラインを見たりしないで何も考えず
にすっとまっすぐにするといいです。

そして足下から写真を撮ってもらいます。畳がきれいにフレーム
に収まるように撮るとわかりやすいと思います。

これはお家でも出来る簡単な確認方法なのでやってみましょう。
posted by 家永 泰寿彦 at 14:08| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

小顔矯正 その3

小顔矯正は一回の施術で大丈夫な方がおられる一方、何回も施術が必
要な方もいらっしゃいます。

何回も必要な方はかなり骨の位置を狂わせてしまっておられる方々で
す。

長年の【ツケ】がたまってしまっていると言うことです。

例えば物心付いた頃からずっとうつぶせ寝をしていたとか小さい頃か
ら頬杖をつく癖があり成人してからも続けていたとかそういうように
長年顔が変形することをやっていたということです。

当院で一番長かった方は、小顔矯正を始めてから八回目にしてやっと
生理痛が無くなりました。普通の方は1〜2回で治るのにこれだけ回
数がかかりました。写真で見てもほんのわずかしかずれていないよう
に見えるのですが、痛みが取れていないと言うことはズレが残ってい
るということです。生理不順と生理痛があったのですが、生理不順は
一回の施術で無くなりました。回数はかかりましたが、生理痛は全く
無くなりました。
posted by 家永 泰寿彦 at 14:24| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

小顔矯正 その2

ほとんど知られていませんが、生理痛・生理不順は顔の歪み、つまり
頭蓋骨の歪みが原因で起こることが多々あります。

子宮と卵巣に問題が無く健康な人にも、生理痛・生理不順はおきてい
ます。

なぜ頭蓋骨の歪み(顔面の歪み)で生理痛が起きるのでしょうか。

前回お話ししたように、頬骨の位置が狂っている方が多いです。頬骨
という骨は解剖学的に言うと頬骨は頬の突出した部分を形成するほぼ
菱形の骨で、前頭骨、上顎骨、側頭骨、蝶形骨の4種の骨に囲まれて
います。つまり頬骨の位置異常は隣接するこの4種の骨の位置異常も
引き起こすと言うことです。

このうち蝶形骨が生理痛・生理不順に関係します。

蝶形骨は後頭骨・前頭骨に挟まれ脳頭蓋底を形成しています。そして
蝶形骨にはトルコ鞍という凹みがあり、その凹みには脳下垂体が収ま
ります。

脳下垂体とは、脊椎動物の体に存在する器官のひとつで、多くのホル
モンを分泌する内分泌器官です。各種ホルモンの中で生理に関連する
のは、卵黄刺激ホルモンと黄体形成ホルモンです。

卵黄刺激ホルモンは卵巣内でFSHは未成熟の卵胞の成長を刺激し成熟
させます。月経周期の途中のLHサージが排卵の開始を誘起し、卵胞が
プロゲステロンを分泌する黄体になることも誘引します。

この生理をコントロールしている脳下垂体が収まっているケースが歪
んでいる状態では、脳下垂体もきちんと機能できるわけがありません。
蝶形骨はその名のように蝶々の形です。左右の頬骨の位置異常から影
響を受けた蝶形骨の変位はその形状から捻れがメインだと考えられま
す。

小顔矯正により整復された蝶形骨の捻れにより起きていたトルコ鞍の
位置異常は解消され、脳下垂体に与えていた悪い影響は徐々に消えて
いき、機能回復した脳下垂体は正常に働き出します。

生理痛・生理不順のお悩みで来院される方々には顔の歪みが存在する
ことが多いです。
posted by 家永 泰寿彦 at 11:20| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

小顔矯正

小顔矯正という名称ですが、顔を小さくすることが目的ではありませ
ん。

本来の目的は、位置異常を起こしている頭蓋、顎顔面の骨の位置を正
常な位置に誘導することです。

頸椎の調整が大前提で、頸椎の調整を終えた後施術します。

頬骨の位置が狂っている方が一番多いです。そして頬骨の位置異常が
蝶形骨や上顎骨の位置異常を引き起こし、目の大きさや高さを狂わせ
ます。

次いで前頭骨の位置異常も多いです。どちらかに回転するように下が
っていることが多いようです。これも目の位置や大きさを狂わせます。

目が左右非対称になってしまっている方は、前述の骨の位置異常とそ
れに伴った表情筋のたるみが原因です。

頭頂骨、側頭骨も位置異常を起こします。

下顎骨自体も下顎体と下顎枝がほんの少しわずかに捻れるようになっ
ていることがあり、えらが張ってきたと表現される方がけっこういら
っしゃいます。

これらの骨の位置異常を、パズルのごとく元の位置に戻していくと顔
の歪みは消えていき、ほぼ左右対称のお顔になります。

頭蓋・顎顔面の骨が元の位置に戻ると、浅頭筋(表情筋)・深頭筋(
咀嚼筋)も本来の位置に戻りたるみもある程度解消します。

施術後に目がスッキリしてはっきりと見えるようになったとか副鼻腔
炎が起きにくくなったとはよく言われます。
posted by 家永 泰寿彦 at 12:42| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

いろいろなプログラム その2

いろいろなプログラム その2

前回もお話しした【悪い癖】の改善や、良い状態を維持するためのプ
ログラムを用意しています。

◯ウォーキングトレーニング

文字通り良い歩き方を指導します。指導と言うより身体に憶えてもら
う訓練という感じです。

◯パタカラストレッチング

東京の宝田先生で有名な口輪筋ストレッチングです。

◯身体の各種ストレッチング

個別にへたっているところ問題があるところは違うので、個人にあわ
せたストレッチングを指導しています。

◯爪もみ療法

自律神経をやられている方や免疫能がひくい方に説明してお勧めして
います。

あと指導と言うより世間話的に、石原式の生姜健康法や食事法につい
てもお話ししています。
posted by 家永 泰寿彦 at 11:53| 福岡 ☔ | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

痛いから動かない、動かせない

いろいろなプログラムのお話の続きです。

何故【悪い癖】が出来てくるのでしょうか。

上部頸椎がずれることにより、脊柱の色々な部分もずれていきます。
その結果骨盤までもが回転したり、左右にヨーイングしたりと姿勢全
体が歪んでしまいます。

その結果、その状態で一番楽で安定する姿勢を取るようになります。

ですがその姿勢というのは色々な筋肉に過負荷がかかるような姿勢で
あることが多いようです。その過負荷によりどんどん筋肉に疲労が蓄
積していきトリガーポイントを作ってしまいます。

脳は痛みを嫌いますから、そのトリガーポイントが出ている筋肉を痛
む方向に使わないようにします。その結果いろいろな細かい動きを避
けた特殊な動きをするようになります。

それが【悪い癖】です。

首を前に突き出す癖だったり、小首をかしげる姿勢だったり、ヨチヨ
チ歩きだったり、起き上がるときにまず横を向いてから手をついて起
き上がる起き上がり方だったりといろいろです。

顎関節症の方が口を大きく開けないのも【悪い癖】の範疇です。

頸椎のズレを正し、そして痛みを取り去れば元のように動くようにな
りますが、癖は取りさる無くすということをきがけることは大事にな
ります。
posted by 家永 泰寿彦 at 17:52| 福岡 ☔ | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

年だから

年だから身体がうまく動かないのは当たり前とおもっていませんか?

大間違いです。

うちにお見えになる最高齢の方は94歳ですが、実にかくしゃくとさ
れています。うちに来る理由も、一日中庭の草むしりしていたら腰が
痛くなったというようなことがほとんどです。しかも本当にお元気で
時々しかお見えになりません。

この方は、さっささっさ歩くことが出来るし、立ち振る舞いもとても
94には見えず格好良いです。

この方はずっとスクワットをされているとのことです。

年齢を言い訳にしてはいけません。年齢と動かない動けないは関係あ
りません。
posted by 家永 泰寿彦 at 15:04| 福岡 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。