スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2012年04月01日

気圧

人の体調が気圧の上下動に左右されるお話は前にもしました。先月
は季節の変わり目と言うこともあって、アップダウンが凄かったで
す。

kiatsu2.jpg

このグラフは3月の気圧の変化を経時的に記録したものです。
4日〜6日にかけて約26ヘクトパスカル下降しています。16日
〜17日にかけても28ヘクトパスカル、22日には18ヘクトパ
スカル、29日〜30日にかけては24ヘクトパスカル下降してい
ます。

こういう気圧のアップダウンが激しい時には、健康な人でも体調が
悪くなったり身体が重いというような変調を感じたりします。

特に影響を受けるのは歯ぎしりをしている方達です。歯ぎしりが原
因の顎関節症の方々が先月は大勢痛みを訴えてお見えになりました。
歯ぎしりで肉体的なストレスを緩和しようとするので、歯ぎしりが
強くなったり時間が長くなったりするようです。

咀嚼筋群をかなり傷めてこられます。


posted by 家永 泰寿彦 at 19:55| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。