スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2010年03月15日

姿勢

頚椎がずれてしまっている方はとても姿勢が悪いです。

どういうふうに悪いかというのは一番頚椎と二番頸椎のズレの組み合わせで違います。

正面から見た姿勢で言うと、右肩が下がっている人、左肩が下がっている人、骨盤の位置が左右どちらかにずれている人、がに股な人、内股な人、首をかしげるような形で頭が左右どちらかに傾いている傾いている人、顔があっち向きになってしまっている人、色々いらっしゃいます。

側面から見ると、反っくり返るように立っている方、前につんのめるように立っている方、背中の丸い方、腰が曲がっている方、頭を突き出すように立っている方、肩を落としたように立っている方、これも面白いようにいろいろな格好をされています。

皆さんのご自身の写真を見た反応は、一番最初に来るのは驚きです。うわーーという感じでびっくりされます。

鏡で見る自分とは違う自分がそこにいるからです。

「人が見てる○×さんというのはこういうふうに見えているんですよ」
と説明しています。


posted by 家永 泰寿彦 at 15:13| 福岡 ☔ | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。