スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2010年03月17日

姿勢3

現代の日本人は本当に姿勢が悪いです。

それは老若男女関係なくおしなべて悪いと思います。よく若い方の歩く姿などを批判しているテレビなどがあります。

曰く「格好が悪い」

それは彼らが意識してそういう格好をしている訳ではなく、そういうふうにしか立てなくてしまっている、歩けなくなってしまっていることの表れです。

下半身が弱体化してしまっていて、上半身を支えることが困難になってきているのが現代人だと思います。

一番の原因はやはり歩かなくなってしまっていることです。ここ数十年での自家用車の増加や公共交通機関の整備の充実は目を見張るモノがあります。それによりますます歩かなくなってしまったのが現代の日本人です。

健康を維持して楽しく生きていくためには、健康のために歩くということが必要な時代になってしまっています。痛いや辛いを抱えて生きていくより楽しく生きていくためにみなさん歩きましょう。


posted by 家永 泰寿彦 at 09:59| 福岡 | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。