スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2010年03月22日

アスリート

うちにはアスリートの方が何人かお見えになっています。プロの方もいらっしゃいますしアマの方もいらっしゃいます。

もちろんうちにお見えになる理由は、身体の不調が一番の理由なのですが二番目に競技上での悩みというのがあることがあります。

曰く、身体が思うように動いてくれない。

一般の方が思うより自己に要求するレベルが高いです。
普通の方がセンチを物差しにしていると仮定するとミリレベルの物差しを使っているような感じでしょうか。

ですから一気にというわけにはいきませんが、徐々にアスリートの方が自分の身体を元通りに上手に動かすことが出来るようになっていくのを見ているのは大変楽しいです。

この前は、来られた方の成績がかなりアップしたとお聞きしたので本当にうれしかったです。

脳からの指令が身体の末梢に至るまでの大事な経路である【上部頚椎】のズレを調整することにより、本来の能力を取り戻す事が出来ます。

それだけではなく本来持っていた身体能力のポテンシャルをフルに使えるようになるということも実証できたとうれしく思いました。


posted by 家永 泰寿彦 at 10:29| 福岡 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。