スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2010年03月30日

体幹の弱さ

先日お見えになったモデルさんもそうなのですが、現代人特に若い方は体幹が弱いです。身体を支える筋肉の量が足りないし筋力自体も弱いです。

身体を真っ直ぐ支えることが出来なくなってしまっています。ですからちょっとでも長い時間まっすぐ立つこと、イスに真っ直ぐ背を伸ばして腰掛けていることが出来ません。

このちょっとでも長い時間というのは、たかだか五分程度のことです。

そして体幹が弱いことに加えて下半身も弱い方が多いです。
ですから身体の軸をぶれさせずに真っ直ぐ歩くことが困難な人が多いです。

自分では普通に歩いているつもりでもはたからみるとお年寄りが歩いているように見えてしまっています。

これがひどくなってくると歩くこと自体の質が変化してしまいます。

つまり通常の「動歩行」から「静歩行」になってしまうということです。

「動歩行」「静歩行」については次回お話しします。


posted by 家永 泰寿彦 at 10:15| 福岡 ☀ | TrackBack(0) | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。