スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2011年06月03日

太った?

お顔の歪みで、顔のライン(特に頬のライン)が下がってしまい
太ったように感じられることがあります。

私が顎関節の治療を行うために、月一回伺っている歯科医院があります。
そこの歯科衛生士さんのお顔が少し丸くなったように感じたので
つきあいが長いこともあり
あれっ 太りました? って失礼なことをお聞きしました。

あー、やっぱりそう見えますか。私も数日前に自分で鏡見てそう感じた
ので体重のチェックしたばかりなんですよ。体重の増減無いんです。

で、診察レベルできっちりお顔を拝見したら、左側の頬骨の位置がかなり
くるっていました。首の調整後顔の骨の位置の矯正を行いました。

丸く見えていた原因の頬骨の位置が内側に戻ったことでスッキリとした
ラインになり、元のお顔に戻りました。

この写真のお嬢さんも、家族や親しい友人にここ二年ぐらい太った太った
と言われるんですよというお悩みでした。
体重の増減は全くなかったそうです。
f.jpg
私は来られた時のお顔もそう太っているとは感じなかったのですが、術前術後の写真を比較してみると
違いははっきりとしています。
胸骨の位置、特に向かって右の頬骨が外側に張り出しなおかつ下に向かって動いていました。さらに
奥に向かって押し込まれるようにも変位していました。そのせいで頬が下がって見えていたわけです。
術後は顎から頬にかけてのラインがスッキリとし、かなり細くなったように感じられます。

お顔が歪んでいるということで、太って見えるというのも困ったものです。


posted by 家永 泰寿彦 at 10:47| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。