スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2012年01月15日

あけましておめでとうございます。

ブログ更新半年ぶりになりました。

ブログの更新をしていなかったのにはほんの少し理由があります。

身体の不調の原因は、上部頸椎のズレにある。
そのズレを元に戻すことで自然治癒力をあげ、身体の不調を取り去る。
不快症状が減少し消滅する。
これがスペシフィックカイロプラクティックです。

このカイロプラクティックの始祖であるB.Jパーマーの哲学は真理だと
思っています。
しかし、上部頸椎を元に戻したのに症状が改善緩和してこない人たちは
どうなのでしょうか?
この問題というか命題に悩まされ、ここの更新も止まってしまっており
ました。

もちろん私から見ていろいろな部分の改善が見られていても、主訴部位の
痛みが完全に消えていなかったら、それは患者さんにとって治ったことに
ならないと考えるに至ってきました。

今までも不快症状が強い部位は、オステオパシー等の技術で筋肉の緊張を
取ることはしておりました。昨年の年末からは積極的に痛めておられる筋
肉をオステオパシーで改善するようにしてきました。
今までより施術に多少時間がかかるよりにはなりましたが、改善効果が
高いということを実感しています。

本年は頑張ってブログを更新していきますのでよろしくお願いします。


posted by 家永 泰寿彦 at 13:30| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。