スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2012年03月06日

小顔矯正

小顔矯正という名称ですが、顔を小さくすることが目的ではありませ
ん。

本来の目的は、位置異常を起こしている頭蓋、顎顔面の骨の位置を正
常な位置に誘導することです。

頸椎の調整が大前提で、頸椎の調整を終えた後施術します。

頬骨の位置が狂っている方が一番多いです。そして頬骨の位置異常が
蝶形骨や上顎骨の位置異常を引き起こし、目の大きさや高さを狂わせ
ます。

次いで前頭骨の位置異常も多いです。どちらかに回転するように下が
っていることが多いようです。これも目の位置や大きさを狂わせます。

目が左右非対称になってしまっている方は、前述の骨の位置異常とそ
れに伴った表情筋のたるみが原因です。

頭頂骨、側頭骨も位置異常を起こします。

下顎骨自体も下顎体と下顎枝がほんの少しわずかに捻れるようになっ
ていることがあり、えらが張ってきたと表現される方がけっこういら
っしゃいます。

これらの骨の位置異常を、パズルのごとく元の位置に戻していくと顔
の歪みは消えていき、ほぼ左右対称のお顔になります。

頭蓋・顎顔面の骨が元の位置に戻ると、浅頭筋(表情筋)・深頭筋(
咀嚼筋)も本来の位置に戻りたるみもある程度解消します。

施術後に目がスッキリしてはっきりと見えるようになったとか副鼻腔
炎が起きにくくなったとはよく言われます。


posted by 家永 泰寿彦 at 12:42| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。