スペシフィックカイロプラクティック あとらす

2012年03月24日

劇的に変わりました

五十代の女性。
三十年に至る腰痛、十五年に渡る股関節痛、最近肩こりと背中のコ
リがひどく、動作時に膝に少し痛みを感じるようになったとのこと
でした。

通常通りに上部頸椎のアジャスト(調整)を行い、足先まで暖まる
のを確認して帰って頂きました。

わたしは二度目の来院時に必ずこうお尋ねします。

「自覚できるように変化したところありますか?」

この方のお答えがこうでした。

『劇的に変わりました。まず身体がむくまなくなって利尿剤を飲ま
なくてよくなりました。長年の悩みだった便秘がなおって下剤を飲
まなくてよくなりました。ずっと座っていると痛んでいた腰の痛み
も消えたので鎮痛剤も飲んでいません。肩こりもありません。膝の
痛みも感じませんでした。上を向いて寝られるようになりました。
朝起きてうーんという感じで伸びをしたくなるという感覚がはじめ
てありました。』

面白いのは初診時の問診の時に言われていないところの症状も改善
していることです。むくみと便秘は問診票にも書かれていないし、
悪いところや不満に感じている身体のことを全部言ってくださいと
の問いにも痛みと張りやコリに関してしかおっしゃっていませんで
した。中からの変化が起きるとは思っておられない方がほとんどな
ので内臓系や内分泌系の悩みを言われる方は少ないです。

みなさんがこういうようにサッと変化が出ると良いのですが、そこ
は個人差が大きいです。


posted by 家永 泰寿彦 at 13:00| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。